中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 平成21年度改正税法―損害保険会社の受取配当等の益金不算入等の特例 | main | ヘッドハンティングの支度金(契約金) >>

平成21年度改正税法―平成21年及び平成22年に土地等の先行取得をした場合の課税の特例

平成21年及び平成22年に土地等の先行取得をした場合に、所有する他の土地等を10年以内に譲渡して譲渡益が出たときに、譲渡益の80%(平成21年度中に取得した土地を減額する場合)又は60%(平成20年度中に取得した土地を減額する場合)を取得した土地等の取得原価を減額することにより、譲渡益に対する課税を繰り延べることができる制度が創設されました。

目黒区 辻税理士事務所
平成21年度改正税法 | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ