中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 赤字子会社への寄付で節税 | main | ゴルフ会員権を売却して節税 >>

決算賞与で節税

今期、会社に黒字が見込まれる場合には決算終了前に決算賞与を計上することで未払でも会社の経費となり節税を図ることができます。ただし要件があり、下記のとおりとなっております。

・使用人に対して支給する賞与であること
(使用人に対して支給する賞与の額には、使用人兼務役員に対して支給する賞与のうち使用人としての職務に対応する部分の金額が含まれます。)

・次に掲げる要件のすべてを満たす賞与であること

イ  その支給額を、各人別に、かつ、同時期に支給を受けるすべての使用人に対して通知をしていること。

ロ  イの通知をした金額を通知したすべての使用人に対しその通知した日の属する事業年度終了の日の翌日から1か月以内に支払っていること。

ハ  その支給額につきイの通知をした日の属する事業年度において損金経理をしていること。

目黒区 辻税理士事務所

国際税務 辻税理士事務所

中国語対応 税理士事務所

中国からの資材、部材、半製品、製品の調達の相談

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)


節税マメ知識 | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ