中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 雇用促進税制の拡充・見直し | main | 高齢者向け優良賃貸住宅の割増償却の見直し〔サービス付き高齢者向け賃貸住宅の割増償却〕 >>

個別評価金銭債権に貸倒引当金制度の見直し

債権のうち一定の事実が生じたこと等により、特に貸倒れる危険性のある債権については、50%の貸倒引当金を計上できる制度があります。この個別評価金銭債権に貸倒引当金制度について、平成25年度改正税法により以下改正されました。

貸倒引当金の繰入事由に手形交換所に相当する一定の電子債権記録機関による取引停止処分を加える。


お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

目黒区 辻税理士事務所 国際税務 
 
平成25年度改正税法 | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ