中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 個別評価金銭債権に貸倒引当金制度の見直し | main | 領収書の印紙税の改正 >>

高齢者向け優良賃貸住宅の割増償却の見直し〔サービス付き高齢者向け賃貸住宅の割増償却〕

高齢者の居住の安定確保に関する法律に規定するサービス付き高齢者向け住宅を取得したときには、減価償却に上乗せして割増償却ができるという制度がありましたが、平成25年度改正税法により以下改正されました。

・適用期限が平成28年3月31日まで3年間延長されました。
・平成27年4月1日から平成28年3月31日までの間に取得等をしたサービス付き高齢者向け賃貸住宅に係る償却割合を次のサービスに付き高齢者向け賃貸住宅の区分に応じそれぞれの次のとおり引き下げることになりました。

取得時期 平成27年3月31日まで 
28/100 40/100 (耐用年数35年未満 35年以上)

取得時期 平成27年4月1日から平成28年3月31日まで
14/100 20/100 (耐用年数35年未満 35年以上)

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

目黒区 辻税理士事務所 国際税務 
 
 
平成25年度改正税法 | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ