中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< メディア掲載の損金の時期 | main | 東京都ベンチャー技術大賞 >>

個人所得給与所得控除の上限の引き下げ

平成26年度税制改正により給与所得控除という給与所得者にとって領収書がなくとも概算経費として引ける控除の限度額が引き下げられます。

法人化して役員報酬を支払っている場合には要注意です。

現在 給与収入上限 年収1500万円 給与所得控除限度額 245万円

平成28年分 給与収入上限1200万円 給与所得控除限度額 230万円

平成29年分 給与収入上限1000万円 給与所得控除限度額 220万円

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

渋谷区の経営支援 辻国際税理士事務所 
 
平成26年度改正税法 | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ