中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< リバースチャージ方式とは | main | 同業他社の給与相場を知りたいとき >>

法人の情報が国税庁よりインターネットで公表される

マイナンバー制度導入により、法人についても法人番号が割り当てられますが、今年の10月以降に国税庁の「法人番号公表サイト」にて、法人の名称、所在地、法人番号がインターネットで公表されます。

いままで法務局にて法人謄本を取得していた方は、このサイトにて本当に法人登記していたかどうか簡単にわかることになります。与信管理として利用できる点があります。また営業ツールとしてこの公表された会社データを利用して営業を展開できることになります。

懸念事項としては、ひっそりとプライベートカンパニーとして運営したい法人にとっては、インターネットで公表されてしまうため、営業が多くなり対応が煩わしくなるかもしれません。

下記国税庁HP参照
https://www.nta.go.jp/mynumberinfo/houjinbangou/kuwasiku-kohyokinou.htm

メールでのお問い合わせ
経営お役立ち情報 | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ