中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 所得の大きい中小企業は、税金が安くなる制度の一部が使えなくなります | main | コストをかけずに法人の情報を入手する方法 >>

グループ子会社が税の優遇措置を受けることができる条件

Q:当社は、資本金1千万円の法人ですが、大手企業の100%子会社です。当社は中小企業の優遇税制を受けることができますか?

 

A:中小企業の優遇税制は、「中小法人等」の優遇税制と、「中小企業者等」の優遇税制があります。

親法人の資本金の額が5億円未満であれば、「中小法人等」の優遇税制を受けることができます。

親法人の資本金の額が1億円以下であれば、「中小企業者等」の優遇税制を受けることができます。

 

尚、上記の優遇税制については、平成29年改正税法により、資本金基準に加え、所得基準も導入されることになっております。(H31.4.1以後開始する事業年度より)

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ