中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< グループ子会社が税の優遇措置を受けることができる条件 | main | 情報提供料が交際費課税されない方法 >>

コストをかけずに法人の情報を入手する方法

Q:コストをかけずに法人の情報を取得する方法はありますか?

 

A:国税庁の「法人番号公表サイト」により会社が登記されているかどうかの確認をとることができます。また経済産業省の「法人インフォメーション」により行政処分や認許可などの情報をとることができます。

 

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ