中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 1円ストックオプションは何所得になるか | main | 社葬費用は法人の経費にできるか >>

海外支店にてデジタルコンテンツを購入したときの消費税

Q:当社は、日本国内に本社があり、海外に支店をもっております。この海外支店にて事業者向けデジタルコンテンツを購入した場合には、消費税の取り扱いはどのようになりますか?

 

A:そのデジタルコンテンツが海外支店だけで利用するものであり、平成29年1月1日以後の取引であれば、消費税対象外となります。

一部でも日本本社で使用している部分があれば、消費税は対象外とならずリバースチャージ方式の対象となります。

平成27年10月1日以後平成28年12月31日の取引であれば、リバースチャージ方式の対象となります。

 

リバースチャージ方式とは下記URL参照ください。

http://toshi.tsujitax.com/?search=%A5%EA%A5%D0%A1%BC%A5%B9

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

 

 

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ