中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 海外支店にてデジタルコンテンツを購入したときの消費税 | main | 所有権移転外リースにより蛍光灯型LEDランプに交換したとき >>

社葬費用は法人の経費にできるか

Q:当社の創業20年代表取締役をされていた社長が亡くなりました。会社にて社葬を行う予定ですが、この社葬費用は会社の経費とすることができますか?その場合勘定科目は何になりますか?

 

A:本件の場合には20年間代表取締役をされていたということで、会社の規模にもよりますが、社葬費用が法人の経費となることが可能だと考えます。勘定科目は福利厚生費です。ただその範囲は通常要する費用の額までとなり、個人が負担すべき費用(墓石、仏壇など)については、損金となりません。

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

 

 

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログへ