中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 社葬費用は法人の経費にできるか | main | 平成30年度税制改正大綱 >>

所有権移転外リースにより蛍光灯型LEDランプに交換したとき

Q:当社は法人ですが、会社本社の蛍光灯を所有権移転型リース取引により蛍光灯型LEDランプに交換しました。この場合全額を修繕費として処理することができますか?

 

A:修繕費として処理することはできず、一般的なリース資産同様、リース期間定額法として償却することになります。リース資産の所有権は移転していないと考えられているからです。

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログへ