中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 仮想通貨は国外財産調書の対象となるか | main | 源泉徴収漏れを追加払いの処理ができるか >>

源泉所得税の納期の特例適用中に1か月ごとに納付することは可能か?

Q:当社は、社員10人以下のため、源泉所得税の納期の特例を適用しております。今月、多く利益が出たため、早めに納付することは可能でしょうか?

 

A:可能です。1か月ごとや数か月ごとでも納付することができます。やり方は、源泉所得税の納付書の期間に記入するだけです。

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログへ