中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 源泉徴収漏れを追加払いの処理ができるか | main | 台湾地震により寄附をしたときの税の取り扱い >>

仮想通貨で給与支給したとき

Q:当社で、インセンティブとして、給与の一部を仮想通貨で支給することを検討しております。この場合税務上はどのような取扱いになりますか?

 

A:現物給与と同じ扱いになり、給与所得として源泉徴収の対象になります。その価額については、給与が確定した日における市場の取引価額などから合理的に計算した額となります。また仮想通貨を受け取った社員の方が、その仮想通貨を売却して日本円に換金した場合に、取得価額と売却価額の差額が雑所得となります。

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

 

 

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログへ