中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 法人で仮想通貨を所有していたときの取り扱い | main | スピンオフのわかりやすい資料 >>

個人事業から法人成りしたときの資産移転

Q:私は、個人事業で小売業を経営しておりましたが、法人化して株式会社にて経営することになりました。個人事業のときに所有していた商品や減価償却資産を法人へ譲渡する場合に、その売価はどのようになりますか?帳簿価格で売却していいのでしょうか?

 

A:帳簿価格での売却は認められず、原則、時価を基にして算定します。商品の場合には、通常販売する価額となり、減価償却資産はその中古資産の時価となります。

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ