中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 二か所社宅を借りたときの自己負担の計算 | main | 会社が詐欺にあったときの税務処理 >>

清算手続き中の100%子会社の株式評価損

Q:当社は、グループ子会社(100%)を所有しておりますが、業績不振により清算手続き中になっております。この子会社は債務超過になっており、この子会社の株式について評価損を計上し税務上損金となることはできますか?

 

A:損金とすることはできません。100%子会社が清算した場合には、その子会社の繰越欠損金を親会社が引き継ぐことができるため、株式評価損は認められておりません。

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ