中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 仕事関連で結婚式に参加したときのご祝儀の費用 | main | ものづくり補助金の機械納入時期に注意 >>

消費税 特定期間の給与の判定

Q:当社は設立二期の法人です。売上が設立してから高いため、特定期間の課税売上高が1,000万円を超えるかどうかの判定については、課税売上高に代えて、特定期間中に支払った給与等の金額により判定しようと思います。当社は末締め翌20日給与支給となっておりますが、未払分を含めて判定するのでしょうか?

 

A:未払分は含めません。特定期間中に支払った給与等のみで判定します。

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ