中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 賃上げ・生産性向上のための税制のガイドブック | main | 課税売上ゼロで消費税還付ができる場合 >>

豪雨被災により設備投資が必要となった場合の消費税

Q:当社は消費税簡易課税事業者ですが、今回の豪雨により被災を受け、設備投資が必要となりました。このような場合、消費税を簡易でなく一般課税で申告することができますか?

 

A:特定非常災害の被災事業者に該当する場合には、「消費税簡易課税制度選択不適用届出書-特定非常災害の被災事業者と記載」を提出することにより、一般課税で消費税の申告をすることができます。またこの場合には、調整対象固定資産や高額特定資産の3年縛りが適用されず、翌事業年度より簡易課税を選択することができます。

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

 

 

 

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ