中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 海外法人と契約書を締結したときの印紙の有無 | main | 軽減税率の対象となる業界紙 >>

会社役員賠償責任保険の税務上の取り扱い

Q:当社は上場企業ですが、会社役員賠償責任保険に加入し全額会社負担としようと検討しております。税務上はどのような扱いになりますか?

 

A:基本契約保険料は給与課税の適用がなく、全額会社負担とすることができます。特約保険料については、本来役員が負担すべきものであることから、給与課税の対象となります。ただし特約保険料については会社法上適法な手続きを踏めば、給与課税はなく会社負担とすることができます。

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

 

 

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ