中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 中小企業向け所得拡大促進税制改正のわかりやすい資料 | main | 特定新規設立法人とは >>

消費税増税経過措置で取引相手方に通知しなければならないとき

Q:当社は法人ですが、消費税の経過措置に該当する場合に相手方に通知しなければならない場合とはどのようなときですか?

 

A:下記の事項の適用を受けた場合には、取引相手方に消費税経過措置の適用を受けることを書面で通知しなければなりません。

・資産の貸付けに関する経過措置

・工事の請負等に関する経過措置

・長期大規模工事等の請負に関する経過措置

 

 

お問合せフォーム(ここをクリックされてください)

 

 

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ