中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 消費税増税後の値引き | main | 企業型確定拠出年金制度を導入し、役員給与を引き下げた場合 >>

ドローンの耐用年数

Q:当社は、建設業を営む法人です。上空から建物を撮影する目的で、空撮専用ドローンを取得しました。この場合ドローンの耐用年数は何年になりますか?

 

A:「器具及び備品」、「4 光学機器及び写真製作機器」、「カメラ」に該当し、耐用年数は5年となります。人が乗れる構造になっていないため「航空機」に該当せず、主な機能が写真又は動画撮影と考えられるためです。

 

 

メールでのお問い合わせ

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ