中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 決済代行事業者を利用した電子マネー決済にかかる手数料の消費税 | main | 渋谷区の事業融資制度 >>

CFOは使用人兼務役員になれるか

Q:当社は外資系企業です。CFOやCOOという役員は使用人兼務役員になることができますか?

 

A:税務上の使用人兼務役員にはなれません。副社長、専務、常務その他これらに準ずる職制上の地位を有する役員は使用人兼務役員とされない役員となっております。

 

 

メールでのお問い合わせ

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ