中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 消費税増税にともなう総額表示義務 | main | 現行税率消費税8%と軽減税率8%の違い >>

消費税簡易課税届出が後出しでできる場合

Q:当社は小売業です。消費税の軽減税率制度が始まると事務負担が増加するため、消費税の計算を簡易課税制度を採用しようと思います。この届出については、前事業年度末までが期限となるのでしょうか?

 

A:原則は、前期の末日までに届出が必要となります。ただし特例があり、2019年10月1日から2020年9月30日までの日を含む事業年度であれば、当期の課税期間中でも提出可能となります。

 

メールでのお問い合わせ

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ