中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 新型コロナウイルスによるキャンセル料の消費税の区分 | main | 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置(案) >>

テレワーク手当は給与課税されるか

Q:当社はコロナの影響により、社員を在宅勤務とし、テレワーク手当を支給しております。このテレワーク手当は給与課税として源泉徴収の対象になりますか?

 

A:原則として給与の一部として給与課税され源泉徴収の対象となります。ただし通信費や光熱費など業務使用の実費として明らかなものは、給与課税の対象外となります。

 

メールでのお問い合わせ

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ