中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 新型コロナの影響で金融機関から借り入れをおこなったときの印紙税の特例 | main | 休業手当と休業補償 >>

eLTAXで法人住民税の徴収猶予の特例を受ける方法

Q:当社は新型コロナウイルスの影響で財務上厳しい状況にあります。法人住民税の徴収猶予の特例を受けると1年間無担保で延滞金もなしで納税の猶予を受けられるとのことですが、eLTAXでの申請についてどの書式を提出する必要がありますか?

 

A:カードリーダーや電子証明書などの初期設定を踏まえてのことですが、徴収猶予申請書、財産収支状況書、複数団体専用様式(複数の自治体に提出するとき)を提出します。

 

メールでのお問い合わせ

 

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ