中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< eLTAXで法人住民税の徴収猶予の特例を受ける方法 | main | 在宅テレワークで自宅が事業所等として課税される場合 >>

休業手当と休業補償

Q:当社は新型コロナウイルスの影響で営業を自粛し、従業員に休業手当を支給しました。これは休業補償として非課税になりますか?

 

A:給与所得として源泉徴収が必要となります。休業補償とは、労働基準法76条により従業員の方が業務上負傷等し、療養を理由に労働できない場合に、その療養期間中に平均賃金の60%を支払うものです。本件の場合には、労働基準法26条の休業手当となり給与所得になります。

 

メールでのお問い合わせ

会社まわりの法人税 消費税 Q&A | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ