中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 新会社法19 検査役調査の不要  | main | 客数と客単価  >>

上場の審査基準 

会社が上場するためには、証券取引所に、上場を申請し、証券取引所の上場の審査を受けなければなりません。

この審査には、形式基準と実質基準があります。

形式基準とは、利益の額、純資産、時価総額、最低公開株式数、株主数、監査証明期間などが具体的な数値により最低条件を満たしているかの基準です。

実質基準とは、各証券取引所ごとに、その会社が上場した会社として適正かどうかさまざまな角度から確認する基準です。

目黒区 辻税理士事務所
IPO | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi.tsujitax.com/trackback/152417
この記事に対するトラックバック
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ