中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 新会社法28 端株制度  | main | ヨーロッパ海外進出される企業様  >>

新会社法29 デット・エクィティー・スワップ 

デット・エクィティー・スワップとは、負債と資本を交換して、債務を株式化することです。

現行商法では、原則として検査役の調査が必要となっておりますが、新「会社法」では、その債権の履行期が到来しており、かつその債権金額以下で出資をする場合には、この検査役の調査は不要となります。

目黒区 辻税理士事務所
新会社法 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ