中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 平成18年度改正税法 所得税 特定口座のみなし廃止  | main | 平成18年度改正税法 特定上場株式等に係る譲渡所得等の非課税  >>

平成18年度改正税法 確定申告を要しない配当所得

いままでは未上場株式の配当金について、1銘柄につき1回に支払いを受ける金額が5万円(計算期間1年以上のものは10万円)以下であるときは確定申告が不要とされてました。

今年5月施行の新会社法の制定にともない、いつでも配当金を支払うことが可能になりました。以下のように改正されました。

一回の支払額が10万円に配当計算期間(その配当の直前の配当支払日の翌日からその配当の支払の基準日までの期間)の月数をかけて12で割った金額以下である配当とされました。

目黒区 辻税理士事務所
平成18年度改正税法 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ