中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 平成19年度改正税法 子育て支援税制  | main | 19年度改正税法 エンジェル税制  >>

250%定率法

【平成19年度税法改正と重複しております】

(平成19年度4月1日以後の取得資産)
・1円まで償却できることになりました。(以前は5%は残していました)
・定率法の償却方法が、定額法の償却率の250%となりました。
さらにその方法で償却した後に、均等償却に切り替わるという複雑な方法になりました。
実務的には速算表を利用します。

(平成19年度3月31日以前の取得資産)
・償却可能限度額まで償却した資産について、翌事業年度から以後5年間で1円まで償却できることになりました。

(IT分野での耐用年数の短縮)
フラットパネルディスプレイ製造設備、フラットパネル用フィルム材料製造設備、半導体用フォトレジスト製造設備の耐用年数が短縮されました。

目黒区 辻税理士事務所
ズバリ解決!経理のツボ!! | permalink | - | -
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ