中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 営業代行募集  | main | 平成19年度改正税法 移転価格税制に係る改善  >>

中小企業のための内部統制 

ご存知のとおり、上場企業は来年4月から始まる決算期より金融商品取引法(J-SOX法)が義務付けられます。新会社法においても大企業は内部統制が義務付けられております。
内部統制とは、簡単に言えば、会社を正しくするための仕組みです。

中小企業は、大企業のように義務はないのですが、会社のリスク回避のために下記のような簡単なことからはじめられてはいかがでしょうか?

ゞ般灰侫蹇爾量棲硫宗
仕事の流れ、権限、責任を明確化してフローにすることで現在の経営の問題点が確認できます。特に資金管理、売上管理、仕入管理、在庫管理。

会社にとってのリスクは何か考える、それに対しての対処を決定する:

D蟯勝≪筏沈度、職務分掌制度を確認する:
なければ、上記業務フローから検討して作成しましょう。

ぞ綉のことが経理のどの数値にリンクしているか確認する:
この作業により単なる数値でなく経理を経営に生かすことにつながります。

目黒区 辻税理士事務所
内部統制 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi.tsujitax.com/trackback/697694
この記事に対するトラックバック
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ