中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 源泉徴収とは  | main | 急募 記帳代行のアルバイトさん募集!!  >>

確定申告と社会保険 

今回は、確定申告と社会保険の関係についてご紹介いたします。

国民健康保険は、自治体により計算方法は異なっておりますが、住民税の金額にリンクしております。確定申告することにより、所得税は還付されることになっても、確定申告したために、株で納付した住民税も計算基礎に含まれてしまい、翌年の国民健康保険料の金額が増加して、トータルで多く支払うことになるのでは、不利となってしまいます。

特定口座の源泉徴収ありで、確定申告不要となると、上記の住民税の計算基礎には、含まれないので、国民健康保険料の金額が増加することはありません。

確定申告した方が、有利か不利かは以上のようなことまで考えて決定しましょう。

目黒区 辻税理士事務所
投資の税務 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi.tsujitax.com/trackback/816237
この記事に対するトラックバック
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ