中小企業の経営支援なら辻国際税理士事務所【TSUJITAX】 

経営革新等支援機関の認定を受けた提案型国際税理士事務所です。英語、中国語対応。03-6407-8648
<< 急募 スタッフさん募集!!  | main | 相続により取得した未上場の株式を売却したときの特例  >>

株式関係の確定申告の際の注意すべき必要経費 

株関係の確定申告の際の注意すべき必要経費についてご紹介させていただきます。

●口座保管料について 
株式の所得の申告を譲渡所得として申告されている方がほとんどだと思いますが、この場合における口座保管料は、費用とはできません。
株式の所得の申告を事業所得・雑所得として申告されている方は、口座保管料は、必要経費とすることができます。

●みなし取得費の特例を使用した場合
以前にご紹介した以下の特例についてですが
(平成13年9月30日以前に取得したもで、平成15年から平成22年までに譲渡した上場株式等は、平成13年10月1日の終値の80%をみなし取得費とすることができます。)
この特例を使用した場合には、購入時(取得時)の購入の代価、手数料等の費用は、取得費(経費)とはできませんので、ご注意ください。

目黒区 辻税理士事務所
投資の税務 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi.tsujitax.com/trackback/828469
この記事に対するトラックバック
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ